株式会社 酒商山田

宝剣 純米白ラベル

宝剣の純米白ラベル(生酒)は秋にひやおろしとして出荷されるお酒です。緑ラベルの純米生よりはほんの少し華やかな香り、後口にきりっとした若さがありさっぱりときれる、という印象があります。新酒1号の旨さを出したものとは違い、先を見据えた造りなのですが、食中でもすいすい飲み続けることができるタイプです。
昨日、蔵元へお伺いして土井さんにお会いしてきました。麹造りの大切さを
話してくださる中に、その話し方や表情から昨年とは違った自信ようなもの
がうかがえました。1年のうちこの時期にこのお酒、その飲まれるときにベストの状態にもっていく酒造り。大吟醸から定番酒までまったく同じ工程で、同じように手間をかける酒造り。今年も造りへの真剣な思いを感じることができました。
土井さん曰く「期待されているのだから、その期待以上のお酒で応えなくなくてはならない」。この白ラベルはそれに応えてくれているお酒だと思います。秋のひやおろしが楽しみになってきました。