株式会社 酒商山田

自家製梅酒

今年の我が家の梅酒の漬け込みが完了しました。我が家の梅の木は、昨年が豊作だったための裏年だからか、気候の影響か収穫が少なかったようです。しかし、その中に青リンゴか(大げさですが)と思わせる大粒のものがありました。収量は1Kに満たなかったのでこじんまりと納まりました。ベースは寝かせた35度のホワイトリカーで、米の長期貯蔵焼酎をブレンドしてみました。氷砂糖は梅の量の半分強にしています。
昨年の梅酒の瓶の中の梅を、1年間そのままにして先日引き上げました。ほとんどの梅がしわしわなのですが、中に数個きれいな形のものがありました。しわのものはかりかりして味がありませんが、この宝のようなものはジューシィでとにかくおいしい。この状態のものがちゃんとエキスが抽出されたものらしいです。梅酒の味はもちろんですが、中の梅の実にも魅力があります。今年は梅の引き上げを早目にして、きれいめに出来ればと思っています。