株式会社 酒商山田

今日から8月

8月になりました。来週はもう立秋を迎えます。ひやおろしの案内もそろそろ届いています。各蔵元さん出荷の時期もいろいろで、お酒のタイプも様々、例年以上に楽しませてもらえそうです。
先日、旭鳳さんがお酒のサンプルを持ってこられました。中生新千本を使った60%精米の純米酒、現在定番の70%シリーズは辛口に仕上げてありますが、このお酒は米の甘み(旨さ)を残しています。それでいて酸はばっちり、アミノ酸もありでごっつくてとっつきにくいお酒のはずなのですが、濃醇で旨い酒といったところでバランスがとれています。生酒なので口当たりよく、生熟成といった香りはないのでこのまま生で貯蔵してもらってもよさそうです。盛夏が過ぎて少し空気が変わったと感じる頃が投入どき、ひやおろし、というか季節のおすすめで登場予定です。