株式会社 酒商山田

秋の便り

ひと足早く、「天寶一」「賀茂金秀」の秋のお酒を試飲しました。よく「お酒が進化した」といわれますが、まさにこのお酒たちはその状態なんだと感じます。
天寶一は、以前はやや辛くてビターな風味があったのですが、今年のお酒はそこの部分が旨味に変わって心地よく味が広がるようになりました。
賀茂金秀は、定番のお酒にはない味の深まり、後口までの充実さを感じました。金光さんはもう少し熟成感を出したかったご様子でしたが、個人的には清涼感のある風味、若さが顔をのぞかせるのが好みです。
まだ残暑も厳しく、もうひやおろし、という季節ではありますが、こういったお酒を口にすると楽しくなりますし入荷も待ち遠しくなります。