株式会社 酒商山田

2006/8/11 日本酒を楽しむ会 その3

画像

天狗舞の車多専務です。
この日の天狗舞は、天狗舞の誇る能登杜氏四天王「中三郎」杜氏入魂の酒「中三郎」、創業年である文政六年(1823年)を冠した吟醸仕込みの純米酒「文政六年」。
ほのかな熟成香と良質な米の旨味は大地の恵みを感じさせます。
そして「商品X(エックス)」冷えた状態よりも常温で真価を発揮するタイプだと感じます。
燗にしても上燗でとてもバランスが取れた味わいとなりました。
そして「天狗舞梅酒」車多さんが手にもたれているものですが、甲類をベースに大吟醸酒粕の焼酎をブレンドしたものです。
すっきりと爽やかで梅の風味を生かした梅酒。(今年のものは既に完売しています。)