株式会社 酒商山田

獺祭 槽場汲みに行ってきました。

2014.3.9 獺祭槽場汲み2獺祭の槽場汲みに参加してまいりました。精米工場で旭酒造の櫻井社長様から現況の説明があり、その後製造部門は西田さん、業務部門からは川崎さん、櫻井副社長様からは海外の状況についてのお話がありました。山田錦の増産に向けて農家の方と向き合い勉強会をしながら取組まれています。お米は直ぐには増産はできませんが、着実に歩まれている印象を受けました。海外の販売比率は10%ですが、海外需要も凄いようですが、その割合を守っておられ、海外でも品薄傾向が続いているそうです。獺祭フランスの話では、この秋に凱旋門がある第8区から5分のところに獺祭フランスをオープンされるようです。先日、フランスで3年ほど前に開業された、大阪の「くしカツ凡」の若狭さんがご来店され、現在のフランス事情を伺ったばかりでしたが、日本とフランスの事情はかなり違いがあります。日本が特殊な国なんだと思いますが、いろいろな障害を乗り越え先駆者として道を開かれるのは、、素晴らしいことですね。2014.3.9 獺祭槽場汲み1