株式会社 酒商山田

比叡山 元三大師堂に伺いました。

比叡山延暦寺の元三大師堂に伺いました。この日は、出張中の東京から京都経由で滋賀入りしました。おごと温泉の旅館で打ち合わせをした後、比叡山延暦寺元三大師堂の執事の方のご案内で比叡山へ参りました。比叡山坂本では天候もよく、寒さを感じませんでしたが、車で約20分の距離にある元三大師堂は、凍りつくような寒さ。雪も凍っており、厳寒の場所にありました。

以下、2014.1.22 比叡山元三大師堂のHPより拝借させていただきます。 お大師様は西暦966(康保3)年、55歳で天台座主に就任され、約20年にわたり比叡山を治められました。その間、学問の興隆・綱紀の粛正・堂塔伽藍の復興興隆などに類まれなる手腕を発揮され、後に一宗一派を開かれた多くの祖師を輩出する教学的基盤を整え「日本仏教の母山」と呼ばれる礎を築かれました。このことから、お大師様のことを「比叡山中興の祖」と称します。

こちらでは、ご住職という名でなく、執事という肩書になるそうですが、お酒の別名である「般若湯」は、この元三大師堂から生まれたことを伺いました。