株式会社 酒商山田

八海山の会にて

先日の八海山の会の折、どうしてもアルコール添加が苦手という方がおられました。そこで、八海山の純米吟醸と吟醸を飲み比べてもらおうと、ブラインドの状態で3名の方に試してもらいました。苦手と言われる2名の方は純吟を、もう1名は吟醸の方が好きとピタリと当てられました。迷われるかと思いましたが、この会に来られる方たちのお酒へのこだわりの強さを感じた一面でした。私はどちらかというとさらっと流せる吟醸派なのですが皆さんはいかがでしょう?人の嗜好は経験で多少は変わっても根幹は変わらないように感じます。また人の数だけ嗜好の数があるようで誰もがわがままですね。その人の好みを探ってピタッとそのお酒をすすめる、まだまだ勉強不足を感じました。