株式会社 酒商山田

蓬莱鶴大吟醸活性おり酒

鑑評会出品酒が出来るころには、毎年このお酒がやって来ます。斗瓶の底に残った滓だけが市場に出ることはめったになく、原さんに提供してもらっているこのお酒もわずかな本数で、貴重なものをいただいて大変ありがたく思っています。今年は、先週の土曜日に大崎上島のファミリーペンション魚実さんのお酒の会にて、乾杯用として飲む機会がありました。折しもここの桜の木には満開の花が、窓の外には瀬戸内の海、しばらくすると月も上がり海面を照らします。今年は実にいい絵になる景色の中で味わう事ができ、また一段とおいしかったように感じました。一杯ずつだったので皆さん物足りなかったのではないでしょうか。残りわずかではありますが、酒商山田のマイナス5度の冷蔵庫にお酒は眠っています。これだけは毎年飲んでおきたいお酒です。