株式会社 酒商山田

亀齢純米 万事酒盃中

定番、レギュラー、日常、スタンダード、こういった条件を埋めてくれるのが、この万事酒盃中です。このお酒のいいところは、味にまとまりのあること。旨さの広がりを押さえて、あくまで普通に息が長く飲み続けられるお酒です。開栓してから10日を過ぎますが、香りにやわらかさが出てもお酒は張りがあって味を崩していません。西垣杜氏の言われる「へたらないお酒」です。
入魂「山」を飲みつけていると、少し軽くで物足らないといった第一印象でしたが、あらためて飲んでみると結構、重厚なお酒だなと感じます。
最初の入荷分は売り切れましたが、休み明けには入荷の予定です。