株式会社 酒商山田

雨後の月 純米吟醸ひやおろし 八反

先日、あるお酒の会に出す「雨後の月」を、新ラベルの純米吟醸山田錦にしようと思って相原社長にお話をしたところ、「こちらにしてよ」とかなり強引にすすめられたのがこのひやおろしです。堀本杜氏からもしきりにプッシュしてこられました。
そのお酒ですが、立ち上がってくる香りには酸を帯びた、つーんと鼻をついてくる果実香があります。しかし口に含むと落ち着いた雰囲気になり、喉を通すまでのとても心地の良い感触、すべりの良さがこのお酒の優れたところだと思います。きれいな味わいとキュっと感じる酸、後口に味で余韻を残していくところが従来とは変わってきているように感じます。他銘柄に比べると香りは確かに高いのですが、食中で飲めるお酒に着実に進化しています。

先週の日曜日、小倉競馬場で目に留まった可愛い女の子の牽いていた馬、ノアウイニングが3戦目で勝利。おめでとう!
暑い夏から充実の秋へ、ですね。