酒商山田

社長ブログ

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

社長ブログ

在庫取りと消費税対応をしました。

2014.3.31 消費税1 2014.3.31 消費税2 2014.3.31 消費税3 2014.3.31 消費税4 2014.3.31 消費税5 2014.3.31 消費税63月29日の晩から3月31日にかけて、決算の為の在庫取りと消費税対応の仕事をしました。4月1日から、消費税が5%から8%にアップするため、事前準備を周到にし、既に29日には新しいプライスカードが出来ていました。29日はできるだけ頑張ろうとのことで遅くなりました。30日は、全ての在庫取りを終え、31日にはプライスカードの張り替え作業を行いました。夕方までには終了。明日からの消費税対応も整いました。4月1日からのご来店、お待ちしております。

4月1日火曜日は、幟町店は、定休日のためお休みなります。幟町店も既に消費税対策を終えており、4月2日から営業となります。よろしくお願い致します。

キヨコラージュの会の打ち合わせ 本会は、4/15日です!

同級生の建築設計関係の会社の社長からのご縁で、キヨコラージュの住田オーナーシェフと知り合い、酒商山田とのコラボの会をすることになりました。酒商山田というと「日本酒!」「本格焼酎!」と思われている方が多いと思いますが、意外と穴場なのが「日本ワイン」。今回も何で合わせようかと考えましたが、日本ワインで合わせることにしました。住田シェフとは、短時間ではありましたが、コンセプトを話あい、この日となりました。ワインは、酒商山田も日本酒ワイン通、幟町平田店長と相談。特徴のあるワインを選びました。会の始まる2時間前に、赤2本を赤1本、デザートワイン(酒精強化ワインです)に変え、試飲試食会に臨みました。この日のジャッジは、同級生の友人4名とワインがお好きな女性社長で、計6名。想像の世界で料理とワインを合わせましたが、たくさんの貴重なご意見を頂戴しました。住田シェフも日本ワインの個性は予想以上だったようで、当日に向けてのイメージが湧いてきたようです。

さて、本会は4月15日、募集定員20名で開催します。参加ご希望の方は、酒商山田 山田2014.2.27 キヨコラージュ1 までお願いします。2014.3.27 キヨコラージュ2 2014.3.27 キヨコラージュ4 2014.3.27 キヨコラージュ5 2014.3.27 キヨコラージュ6 2014.3.27 キヨコラージュ7 2014.3.27 キヨコラージュ8

亀齢酒造 西垣杜氏がご来社 皆造の報告を受けました。

2014.3.27 西垣杜氏 2 2014.3.27 西垣杜氏亀齢の西垣杜氏と頭の東健太郎さんが皆造のご報告にお見えになりました。西垣杜氏とのお付き合いも前蔵の悦凱陣から数えますと既に20年を超えます。亀齢に来られてすでに15年以上となられます。

今年も気合の入った酒が生れており、今年も旨い酒を造っていただいたことへの感謝とねぎらいを申し上げました。毎年大勢の方をお連れして西条酒蔵見学にまいります。今年は、2回にわけましたが総勢120名を超える皆様をお連れしました。毎年亀齢の評判は上がり、酒商山田の看板商品となっています。営業の上田さんによると、昨年10月からの当店の亀齢の売上もかなり伸びているとのこと。4月以降も西垣杜氏の入魂の酒をこころして販売させていただくことをお約束させていただきました。

今年の蔵入り前には、是非とも一杯酌み交わしたいですね!とお話をさせていただきました。昨年からの酒造り、ほんとうにありがとうございました。

旭鳳酒造 土居杜氏がご来社

2014.3.27 土居杜氏旭鳳の土居杜氏が、造りを終えご挨拶にお見えになりました。今年は1月27日に旭鳳酒造に伺い、土居杜氏の造りを見せていただきました。そのあと一献!「わしが造りましたシリーズ」は、土居杜氏がわかりやすい酒を!とのテーマで取り組む「手売り」のお酒で、土居杜氏の思いが通じる酒販店だけに卸す限定酒です。広島吟醸酵母1号を用いた、薫り高く、広島らしい旨みの十分乗ったお酒です。今年も122%の気合いで造られました。今年は酒造り25年目の節目となり、記念になるお酒も造られるようです。

土居杜氏の今年の1番!斗瓶取りも少量ではありますが入荷します。4月より販売開始となります。土居さんの「わしが造りましたシリーズ」は、4月以降も価格は変わりません。

雨後の月 相原酒造に伺いました。

雨後の月、相原酒造に伺いました。今日は、斗瓶取り!ご無理をお願いしたので、社員さんと共にお手伝いに伺いました。朝5時からの吊るしは終わっており、滴りおちた雫酒を斗瓶に詰める作業をされていました。先発の波多野さんと古堀さんは洗米作業を終え、次の作業に移っていました。私は、麹室から出た麹を広げる作業と麹室の清掃をし、吊るしたもろみをタンクに戻す作業をしました。その後、櫂入れをしてもろみを薮田に送ります。トーンの高い、マスクメロン様の香りが立ち込めます。この雫酒は、4月以降店頭に並びます。期待しておいてくださいね!!2014.3.14 雨後の月 つるし1 2014.3.26 雨後の月 つるし2 2014.3.26 雨後の月 つるし3 2014.3.26 雨後の月 つるし4 2014.3.26 雨後の月 つるし5 2014.3.26 雨後の月 つるし6

社長ブログトップへ

▲