酒商山田

社長ブログ

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

社長ブログ

可部 旭鳳酒造 土居杜氏を訪ねて

可部の旭鳳酒造の土居杜氏を訪ねました。土居杜氏は、酒造り30年の大ベテラン。旭鳳酒造に移り、今年で3造り目になります。土居杜氏になって、旭鳳に「わしが造りましたシリーズ」が登場。このお酒は、気醸極酒(きじょうごくしゅ)、純にして醇(じゅんにしてじゅん)、2014.1.27 旭鳳1 2014.1.17 旭鳳2 2014.1.17 旭鳳3 2014.1.17 旭鳳4初しぼりのほか、季節限定酒として「コシヒカリおりがらみ」「別囲い 夏吟」「ええとこどり」「秋のいざない」があります。わしが造りましたシリーズは、すべて広島吟醸酵母を用いた、香り高く味のあるお酒です。2時間程お話と蔵を見せていただき、その後お酒いただきながらお話を伺いましたが、いずれの酒も気合の入った香り高くしっかりした味ののったお酒でした。今年も土居杜氏のお酒、期待が持てます!

あなごのお刺身

2014.1.25 あなごの刺身あなごのお刺身。広島の方はおなじみの方も多いかと思いますが、県外から来られた方は、あなごは、タレか白焼きのイメージが強いのではないでしょうか?この日は、百十郎の林本店の林里栄子社長にお越しいただいたお礼に、お得意先の「居酒屋しん」さまにお連れしスタッフと労をねぎらいました。このお店はとても感じの良いお店で、丁寧なお料理をお出しになります。この日のお酒は、もちろん「百十郎」。青面 新酒純米無濾過生を合わせました。あなごの刺身の甘さと青面のほのかな甘味が上手くマッチング!お酒の話はもちろん、いろいろな話題に花が咲きました。

百十郎 林本店 林里栄子さんご来店。

林本店百十郎の林本店の林里栄子社長がご来広島。1月25日、26日と幟町店で試飲会を開催しています。
—————————————–
岐阜県 林本店「百十郎」
日時:1月25日(土)午後1時~午後7時まで
   1月26日(日)午後0時~午後5時まで
場所:酒商山田 幟町店内
ゲスト:代表取締役 「林 里榮子」様
参加費:無料(事前予約等なし)
—————————————–
「赤面」「黒面」の新酒しぼりたてが登場致します!!
その他、活性清酒や女性に人気の低アルコール純米酒「TERA」、お手頃価格が嬉しい赤面の燗酒など、
充実のラインナップでみなさまをお待ちしております!!ぜひ、気軽にお越しください!!

麦冠情け嶋 小宮山善友さん、ご来広

DSC01672麦冠情け嶋の小宮山さんがご来広されました。約1年ぶりの広島入りだそうですが、そんな時間を感じさせないくらい、山田のスタッフとも親しい関係です。麦冠情け嶋と情け嶋 芋は、昨年も順調にお客様から支持され、順調に成長しているようです。何事も前向きに考え、丁寧に取り組んでいく小宮山さんのお人柄の結果なのでしょうね。この日は、夜の8時からの懇親となりましたが、配達を終えたスタッフと本店スタッフ計6名で打ち合わせをしながら、また美味しいお酒ともちろん「麦冠情け嶋」と「情け嶋 芋」を飲みながら、楽しいひと時を過ごしました。小宮山さん!ありがとう。

比叡山 元三大師堂に伺いました。

比叡山延暦寺の元三大師堂に伺いました。この日は、出張中の東京から京都経由で滋賀入りしました。おごと温泉の旅館で打ち合わせをした後、比叡山延暦寺元三大師堂の執事の方のご案内で比叡山へ参りました。比叡山坂本では天候もよく、寒さを感じませんでしたが、車で約20分の距離にある元三大師堂は、凍りつくような寒さ。雪も凍っており、厳寒の場所にありました。

以下、2014.1.22 比叡山元三大師堂のHPより拝借させていただきます。 お大師様は西暦966(康保3)年、55歳で天台座主に就任され、約20年にわたり比叡山を治められました。その間、学問の興隆・綱紀の粛正・堂塔伽藍の復興興隆などに類まれなる手腕を発揮され、後に一宗一派を開かれた多くの祖師を輩出する教学的基盤を整え「日本仏教の母山」と呼ばれる礎を築かれました。このことから、お大師様のことを「比叡山中興の祖」と称します。

こちらでは、ご住職という名でなく、執事という肩書になるそうですが、お酒の別名である「般若湯」は、この元三大師堂から生まれたことを伺いました。

社長ブログトップへ

▲