酒商山田

社長ブログ

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

社長ブログ

かき船 かなわ 初夏のお料理と日本酒を嗜む会

画像

かき船かなわさんの「初夏のお料理と日本酒を楽しむ会」に参加してきました。
この会の自慢は、料理長が腕によりをかけた料理にそれぞれのお酒を合わせるという楽しみがあります。

画像

烏賊真砂和え、養老豆腐、鮎竜田揚

画像

鮎の竜田揚 に七本槍 純米 渡船

画像

亀齢 入魂純米「山」黄ラベル 本生

画像

馬糞海栗

画像

小鰯洗い 蛸

画像

大倉 純米大吟醸 雄山錦

画像

鱧 焼茄子

画像

遊穂 山おろし純米

画像

カレイ 酒粕そうす

画像

竹泉 純米吟醸 山田錦

画像

かきふらい

画像

小左衛門 特別純米 美山錦 直汲み

画像

鯛骨むし

画像

上喜元 純米吟醸 雄町

画像

うなぎざくさくに「石鎚 夏純米」

画像

冷やしそうめん

宮城 乾坤一 大沼酒造店 訪問

画像

仙台日本酒サミットの翌日、宮城の「乾坤一」大沼酒造店に伺いました。
仙台から車で約30分。
宮城県柴田郡村田町に蔵はあります。
この地は、伊達藩の直轄地であり、大沼酒造店はこの地で正徳二年(1712年)より酒造りをされています。
今回の震災では、宮城の内陸部でも大きな被害があり、大沼酒造店も大きな被害を受けておられました。
この写真からは判りませんが、この建物も震災によりズレが生じており、修復はとても難しいと言われておられました。

画像

お店の内部。
300年前からの重みを感じます。

画像

江戸時代からの「看板」です。

画像

現当主の大沼社長と若社長の久我さん。
イチロー(鈴木イチロー)似の素敵な若社長です。

画像

石室にも大きな被害がありました。
10センチ以上もズレテいるところもあります。
内部の室は大丈夫だったようですが、これを修復するとなると大変です。

画像

蔵が傾いているため、元に戻すために壁を取り除き、木枠の状態で元の状態に戻すようです。

画像

屋外に移動した仕込みタンク。

あまり詳しくご説明できませんが、蔵のあちこちに被害がでており、大きな建物だけに修復は大変なようです。
一時は来年の造りができるのかどうか、とても心配しましたが、修復工事も始まっており、どうにか秋以降の造りの時期には間に合うようです。
今回の震災は経営上にも大きく影を落とすことは必死ですが、これからも美味しいお酒を造っていただくために、微力ながら乾坤一の酒造りをお伝えしていこうと新たな決心をして蔵を後にしました。

麦冠情け嶋 小宮山善友さん ご来店。

画像

10ヶ月振りに、麦冠情け嶋の小宮山さんがご来店されました。
待望の男の子がお生まれになり、一段とパワーアップされています。
この日は、小宮山ファンが待つ、市内のお得意先を波多野さんと一緒にお伺いし、夜は社内の懇親勉強会を開きました。

画像

懇親会の最中、小宮山さんと天野さんが息統合!麦冠情け嶋をガンガン紹介します!!と力強い握手!

画像

小宮山さんも顔に笑顔が・・・。

画像

麦冠情け嶋の広島応援団の結成です。

画像

最後は、小宮山さんの目力で・・・。

社長ブログトップへ

▲