酒商山田

社長ブログ

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

社長ブログ

金光さんから「桜吹雪うすにごり」のご案内

画像

南部美人の久慈さんからの「お花見のお願い」がありましたが、そのお花見も広島では今週末が見ごろとなります。

お花見を自粛しようとお考えの方も多いと思いますが、自粛をお考えの方は「鎮火祭」としてのお花見は如何でしょう?
被災地に思いを馳せながら、桜の下で復興を願い静かに飲むことも1つの考え方だと思います。

金光さんが手に持っているのは、「桜吹雪 特別純米うすにごり生」1800ml 2680円です。
搾って翌日に瓶詰め、-5℃にて貯蔵し、味が整うのを待って出荷開始されました。

香りにほのかな甘味を感じさせながら口当たりはフレッシュで爽快。
オリの旨味がジューシーに広がります。
酸のアクセントも効果的で後口を引き締めてくれます。
辛口でもあり、春の芽吹きと共に楽しみたいお酒。
春の一番人気酒のお酒です。

南部美人の久慈さんから「お花見のお願い」です。

画像

当店の木下さんが久慈さんのYou Tubeを見つけました。
一度ご覧になっていただけますか?

http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc

「ハナサケ!ニッポン!」とは、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方の産品を買って・飲んで・食べることによって、日常生活の一部として長期的に被災地を支援しよう­、という合言葉です。

まず第一弾として、岩手県の3つの蔵元さん「あさ開」「月の輪酒造店」「南部美人」にご協力いただきました。

地震から1ヶ月が経とうとする今、「自粛」という二次災害が被災地の経済を苦しめています。
南部杜氏を育んだ日本有数の酒どころ、岩手県。
二戸市の蔵元さん「南部美人」か­ら届いた生の声を聞いてください。

がんばろう東北、茨城!がんばろう日本!がんばろう日本酒!

画像

がんばろう東北、茨城!がんばろう日本!がんばろう日本酒!
震災後、東北の各蔵元とお話をしておりましたが、震災からの復興に各蔵取り組んでいらっしゃいますが、、心を癒し、明日への活力の源となる日本酒を是非とも応援していただきたいとの切なるお話を頂いております。
お客様から福島や茨城のお酒は大丈夫かとのお声もあり、風評被害もあるやに聞き及んでおります。
また、送別会や歓送迎会の自粛から飲食店さんからも悲鳴があがっています。

最近、お客様や飲食店さんからも「東北のお酒はありませんか?何か応援をしたいと思っています」とのお話もいただきます。
今、日本全体が萎縮している感じを受けますが、このような時だからこそ明日への活力として、お酒の効用や魅力をお伝えしたい。

店頭で、お客様のご要望を伺いながら「東北のお酒、茨城のお酒」を応援して参ります。

街頭募金活動を行いました。

画像

学びの同志と街頭での募金活動を行いました。
土曜日日曜日の2日間のうち、私は日曜日の募金活動に参加させていただきました。

子供のころ募金活動はしたことがありますが、大人になってからは初めてです。
最初は少し緊張しましたが、一緒に募金活動をした友人のお子さんの透き通るようなかわいい声や一緒に活動をする皆さんの大きな声を聴き、また選挙の街宣車に負けないように、心の底から「頑張ろう東北!頑張ろう日本!」と、いう念いで声を出しました。
ご年配の方、若い方、高校生、小学生さん沢山の方から沢山の募金をしていただきました。
募金をしていただく方から励ましのお言葉もいただきこちらが元気をいただきました。
偶然、波多野さんの奥さんとお子さんが通られ、募金をしていただきまし。ありがとう!!
震災後、沢山の仲間が行動を起こし様々な活動をされています。
今後もできることをしっかり行い、一日も早い東北の復興、元気な日本を取り戻せるよう行動していきたいと思っています。

決算在庫取り

画像

3月31日は決算在庫取り。
営業が終わり午後7時30分より在庫取りを開始しました。
打ち合わせ通り、ペアになって各倉庫の在庫をあたります。

画像

これを用いて在庫をとっていきます。
DNSO(デンソー)のハンディスキャナです。
当社のお客様にデンソーの方がいらっしゃいますが、デンソーってとても大きな会社なんです。

画像

この日は、夜の12時まで在庫取りを行い、翌日4月1日は朝から全員総出で在庫取りを行いました。

4月2日からいよいよ平成23年度新年度が始まります。

社長ブログトップへ

▲