酒商山田

社長ブログ

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

社長ブログ

店内でワインを楽しみました。

画像

この日は、たまたま賀茂金秀の金光さんご一行が蔵入りの挨拶にこられていました。
ちょっと一緒に楽しみましょう!とのことで、少しの時間、ワインを一緒に楽しみました。
閉店直前の7時前に日本酒をお買い求めにご来店されたお客様も、ワイン会の準備にびっくりでしたが、ワインもお好きとのことで一緒に加わっていただきました。

画像

店内ワイン会は年1回の開催です。
料理は家内の手作り。
参加のNさんの差し入れも加わり、楽しい会になりました。

画像

画像

榎真理子さんを囲んで華鳩を楽しむ会

画像

画像

広島市中区の「隠戸(おんど)」さんで「華鳩の榎真理子さんを囲んで華鳩を堪能する会」を開催しました。
「隠戸」さんは榎酒造さんとの関係が深く、隠戸さんオリジナルのお酒があります。

榎さんは、造りのない時期は全国を飛び回っていらっしゃいます。
この日は、着物姿での来店です。
参加の人数は30名弱。
このくらいの人数が一番いいですね。

この日に用意した華鳩は、7種類。
当店で9年間冷蔵庫で貯蔵した自家製冷蔵貴醸酒と通常の蔵内8年貯蔵の貴醸酒の飲み比べや、華鳩の生もとと貴醸酒のブレンドを料理と合わせたり、楽しい2時間半となりました。

SSI 名誉利酒師・酒匠の任命式に出席してきました。

画像

SSIの名誉利酒師・酒匠の任命式に呼ばれ、出席させていただきました。
受章者は正装ボウタイ着用とのことで、ホテルで着替えました。
毎年このイベントはこの時期に行なわれるようで今年で10回目。
今回は記念の10回目ということで受章者も37名と沢山の人数となりました。
会場では、国際色豊かで外国からこられた方も何人もおられました。

画像

(写真は中央は扇千景さんです)

扇千景元参議院議長や冬柴元国土交通省、コロンビアやバーレーンの全権大使を始め、海外からの受章者、奈良県知事や新潟市長、普段はご一緒できない方々です。
任命委員の日本サッカー協会顧問のマクドナルドさん、フレンチの鉄人石鍋裕さんや青柳の小山裕久さんなど、控え室ではテレビで見た方々大勢!式典会場には、約100名、ホテルの会場には600~700名の参加者で一杯です。

画像

式典は厳かな中で取りおこなわれ、その後直会(なおらい)が行なわれました。
いつもの地元の神社での直会とは違い、華やかなパーティ形式で行なわれました。
予想以上の人数の式典でしたが、沢山の方々と出会い、またお話が出き、有意義なひと時になると同時に良い経験になりました。

今後も、日本酒と本格焼酎の啓発活動を通じて、清酒と本格焼酎に魅力や美味しさを伝えていきたいと思っています。

http://www.sakejapan.com/images/stories/press/2009/release091005_ssi.pdf

天青の会 IN 東京

画像

五十嵐杜氏が広島にお越しになった時に伺った「天青」の特約店会。
初めての参加となりました。
この日は生憎の雨。
雨の中、会場のお店に伺いました。
会場は東京の真ん中、飯田橋にありましたが大通りからちょっと奥に入ったところに昔ながらの民家がありました。
その2階が会場です。
薄暗く細長い部屋でしたが、酒の会にはなんとも落ち着ける雰囲気でした。
料理は写真のものが出てきましたが、お酒のアテとしてはなかなか渋い料理でした。
どれも手を抜いていない品で、天青によく合いました。
広島の牡蠣ではないようでしたが、これもなかなか牡蠣はいろいろと食べていますが、とても美味しい牡蠣でした。

天青さんのある湘南や鎌倉の地元で天青さんを支えているお酒屋さんにお会いし、天青誕生から今に至るまでの経緯やその絆の深さを感じるお話しがありました。
東京の特約店のお酒屋さんは、息子さんや若い店主が出席されており、活気のある会となりました。
若い方々の活きのいいお話を聴き、少し若返った清清しい気持ちでお開きを迎えました。

浜田で開催された「島根の清酒まつり」に伺いました。

画像

10月4日(日曜日)この日は、島根の浜田で「しまねの清酒の会」が開催され、当店の波多野さんと一緒に浜田まで伺いました。
島根県の蔵十数蔵が一同に会し、約150名の県内、県外のお客様が参加されていました。
広島からも飲食店さんや酒販店さんなど、熱心なに日本酒に取り組んでおられる方十数名の方が参加されていました。

途中、蔵元紹介での開春の若林社長です。

骨格のしっかりとした酒質でコクがあり、旨い燗酒を追求する十旭日の寺田さんと弟の佐藤さん。

社長ブログトップへ

▲