酒商山田

気まぐれ森澤コラム

最新の記事

月別アーカイブ

気まぐれ森澤コラム

◎ 2014 年 8 月

宝剣 涼香吟醸

先週の事、宝剣の涼香吟醸を飲む機会がありました。6月の発売当初に比べて、少し固さの取れた穏やかな印象、香味には落ち着きがあり続けて飲むことのできるお酒です。驚いたのは日本酒度が+11とのこと。当たりにやわらかさがあるのと、ほのかに感じる甘さから、とてもそのようなお酒に思いませんでした。土井さんが言われるにはこの「甘み」がポイントなのだそうです。厚みがありながらきれいな味わい、この酒質の設計通りにするには、夏の涼吟は仕込みのむつかしいお酒とのことです。一般的にイメージする夏の吟醸とは一線を画すタイプですが、「宝剣」らしいいいお酒だと思います。

宝剣酒造さんは今期の仕込みの前に、仕込み蔵を大きく変えられました。土井さんの技術と相まって酒質に十分反映されていると思います。そして今期もまた設備投資をして改良していくとのことでした。あくなき品質向上への姿勢、これからまたどのようなお酒になるのか、来期も追っかけの楽しみができました。

 

気まぐれ森澤コラムトップへ

▲