酒商山田

気まぐれ森澤コラム

最新の記事

月別アーカイブ

気まぐれ森澤コラム

◎ 2011 年 7 月

土佐しらぎく涼み純米吟醸

土佐しらぎくの涼み純米吟醸が好評です。使用米が八反錦のものが完売して今は吟の夢のものを販売しています。八反錦の方はアルコール14%台でしたが、薄さを感じさせずお米の味があり、主張しない爽やかな香りも良く「夏酒」として申し分のないお酒だったと思います。吟の夢の方はアルコール15%台となり、厚味がでて旨みを味わえるタイプで、その分少し芳香の余韻があり酸によるキレも出てきます。こちらもとても香味のバランスのよいお酒だと思います。
仙頭さんのお酒、特に純吟クラスのお酒はここ2~3年でよくなったと感じています。以前より透明感あるきれいさ、繊細さのあるお酒でしたが、その分ピークを早く向かえるのかなという印象を持っていました。最近はその繊細さそのままに、酒質に芯の強さが加わってその進化を感じています。4年前に蔵元訪問をした際、杜氏の竜太さんが熱心なお話をされていた姿を思い出しました。

気まぐれ森澤コラムトップへ

▲