酒商山田

気まぐれ森澤コラム

最新の記事

月別アーカイブ

気まぐれ森澤コラム

◎ 2010 年 5 月

自家製梅酒

自家製梅酒が浸けてから1年を迎えようとしています。2本作製して、1本はわが家の梅を使用、熟成したいい焼酎を使い、砂糖を多めにしました。もう1本は型のそろったいい梅を使用しましおたが、焼酎は寄せあつめで砂糖を少なめにしました。時折、思い出してはちびちび飲んでいましたが、7、8ヶ月目までは、後者の方がエキスがよくでているようでいいなと感じていましたが、梅を引き上げないでいたためか、本日の印象は雑味とえぐみがでたきたように感じました。前者は当初甘すぎたかな、と思っていましたが、ここにきてまろやかな甘さとすっぱさとのバランスが良くなったようで、ベースの焼酎の差が出たのかとも思います。今年はどういった作戦でいこうかなと思案中です。
先日、梅の宿あらごし梅酒を飲んでみましたが、さすが商品化している梅酒は飲みやすくおいしい、自家製の及ばないところがあります。その梅酒を越えると感じているのが、今週発売の雨後の月の梅酒。梅酒の品質もどんどん
上がってきていますから、飲み比べも楽しいですよ。

気まぐれ森澤コラムトップへ

▲