酒商山田

気まぐれ森澤コラム

最新の記事

月別アーカイブ

気まぐれ森澤コラム

◎ 2009 年 4 月

20BY 旭鳳新酒

今年の旭鳳の新酒(製品になる前の原酒)を試飲しました。
八反錦の純米吟醸50%、八反錦の純米70%、山田錦の純米70%の3種類です。
日にちを変えて、何回か試してみました。秋山杜氏からのこの蔵の主力の酵母を継続して使用されているとのことで、香りの質と強めに出る酸には特徴があります。香りはフレッシュで酸味を帯びて甘ったるさがなくシャープ、後半にくる強めの酸はキレの良さにつながり、もう1杯を促してくれるように感じます。香りと一緒に味がぱーっと開く感じではないですが、一時のような硬さがなくじわじわと旨さが出てくるようです。
主力の八反錦の50%は、きれいさもあってキレも良くいいお酒です。蔵にお願いして濾過する前に生原酒を瓶詰めしてもらいました。八反錦70%は味が表に出ている感じ、山田錦70%の方は厚みがあって奥深さを感じ、特に酸とのバランスがいいと思います。いずれかかが、ひやおろしになるのでしょうがそちらも楽しみになってきました。
身近にあって気になる蔵元さんのお酒、今年もらしさがあっていい出来です。

気まぐれ森澤コラムトップへ

▲