酒商山田

気まぐれ森澤コラム

最新の記事

月別アーカイブ

気まぐれ森澤コラム

広島もみじ酵母の逸品

2015.01.16

なめらか、軽快、フルーティ。広島もみじ酵母を使用したお酒の特徴を表現するとこうなります。その良さを存分に発揮させたお酒が2月4日に発売されます。中国醸造の「一代 弥山 純米大吟醸無濾過生原酒」、720mlのみの商品で価格は税込みの1,674円。原料米は広島県産こいおまち・広島県産八反錦で精米歩合は50%ですからかなりのお手頃価格です。一足お先に試飲をさせてもらっています。

「なめらか」・・・新酒でありながら口当たりやさしく角がない、旨みもじんわり広がり心地良い流れです。

「軽快」・・・原酒なので力強さも感じますが、味わいは米質と精米の良さ、造りの丁寧さからよくまとまり酸が少なめで後口にきれいさを感じま

す。

「フルーティ」・・・これを堪能するには新酒しぼりたてのこの時期を逃してはいけません。

華やかで高い芳香を放ちますが、ストレートに来る刺激的ではない、広範囲に口中に広がってくれる印象です。

リンゴ、桃様の酸がおとなしめでスウィートで明るいイメージの香りです。

以上のようにもみじ酵母の良さが堪能できる逸品、おすすめです。

▲