酒商山田

新着情報

月別アーカイブ

カテゴリー

新着情報

◎ メディア掲載

3月21日RCC【イマなま】のお花見特集で、酒商山田 八丁堀店が紹介されました!

3月21日RCC【イマなま】のお花見特集で、酒商山田 八丁堀店が紹介されました!

 

【インドアお花見】という特集で、
春の陽気を感じる、甘酸っぱい爽やかな味わいが特徴の【ココファーム さくらろぜ】と
桜のラベルが可愛らしい日本酒【来福 さくらラベル】をご紹介いたしました。

酒商山田では四季折々におすすめのお酒をご用意しております。
お酒のご用命は、ぜひ酒商山田スタッフまでお申し付けくださいませ。

 

いまなま
IMG-0046

≪日本ワイン紀行 Vol.002≫にて酒商山田を紹介していただきました!

雑誌≪日本ワイン紀行 Vol.002≫にて
酒商山田を紹介していただきました!

大阪のワイン商社「株式会社 飯田」様から、
年に4回発行される日本ワイン専門誌≪日本ワイン紀行≫にて、
日本ワインを専門に取り扱う酒販店として、弊社を紹介していただきました。

日本ワインがまだ広島で認知されていない2013年に、

弊社の掲げるテーマ【日本の酒】により沿った経営にしていくため、

”輸入ワインを捨てる選択”をいたしました。

輸入ワインという競争の激しいマーケットシェアを奪う戦略ではなく、
当時認知度の低い日本ワインを開拓する”新たな需要を創る”経営手法をとり、
広島から日本ワインの普及を目指す取組をしていることを、
現在の日本ワインの販売状況と共に、ご紹介していただいております。

 

日本ワイン紀行_表紙

日本ワイン紀行_内容

≪FCC REVIEW 3月号≫に酒商山田が紹介されました!

FCCREVIEW
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑誌≪FCC REVIEW 3月号≫に、酒商山田が紹介されました。

「〇〇をしない」会社という特集で、弊社の掲げる「戦わない経営」の紹介をしていただきました。

従来の「町の酒屋」のありがちな発想を捨て、徹底した他社との差別戦略化を進めていく。

酒商山田とお客様・蔵元様・従業員の円満な関係性を結んでいく経営について、

分かりやすく知っていただける記事を書いていただきました。

 

FCCREVIEW_八丁堀

 

 

 

 

 

 

 

FCCREVIEW_社長

 

 

2/13(水)の中国新聞朝刊にて、安芸農協様へ復興支援金を寄付した様子を取り上げていただきました

2019/2/13の中国新聞の朝刊で安芸農協様へ復興支援金を寄付した様子を取り上げていただきました

 
昨年7月に広島を襲った未曾有の豪雨災害の後、
酒屋としてどう貢献できるかを考えた末、
被災地で造られた酒米を使用したお酒の売上の一部を
義援金として寄付することに決めました。

<対象商品>
・一代弥山プレミアム01<生>
・一代弥山プレミアム01<火入>
・永遠の結

<販売義援金>
1800ml1本につき200円 720ml1本につき100円

<対象期間>
2018年8月1日~2018年12月31日

<義援金総額>
193,700円

皆様からの温かいご支援のもと集まった義援金を、
2月12日に弊社代表の山田が安芸農協様へ直接持参させていただきました。

今後も復旧に向けて弊社ができることを考え取り組んでいき、
いち早く被災された皆様が平穏な生活を取り戻せるよう、
寄り添った関係でいられるよう努めて参ります。

この度多くの皆様にご支援・ご協力いただきまして誠にありがとうございました。
酒商山田一同、心から感謝申し上げます。

 

中国新聞_義援酒

1月25日に酒商山田 エディオン蔦屋家電店が「いい店ひろしま」顕彰事業で表彰されました!

酒商山田 エディオン蔦屋家電店が「いい店ひろしま」顕彰事業で表彰されました!

 

この度エディオン蔦屋家電店が、広島商工会議所主催の【「いい店ひろしま」顕彰事業】で表彰していただきました。

平成30年度は、広島市内の自薦・他薦された429店舗の中から、7店舗が「いい店ひろしま」に選ばれております。
「いい店ひろしま」とは、店舗演出、接客、ユニバーサルデザイン対応などの基本的な商業機能が優秀と認められ、地域に根づき親しまれている店舗として表彰されます。

今回受賞していただきました理由としては、

・時代に沿った様々な商品を揃え、新しい提案の仕方をしている。
・お客様の立場で考え、その上で商品への愛情に基づく確かな商品知識、接客をしていることにより、押し付けがましくなく、気持ちよく買い物ができる店舗になっている。

こちらの点を大きく上げていただきました。

今回の受賞で酒商山田は、宇品本店(平成22年)・幟町店(平成24年)と続き、3店舗目の受賞となります。
これからも時代やお客様のニーズに沿った、多くの皆様に心から楽しんでいただける店舗を目指してスタッフ一同努めて参ります。
引き続き変わらぬご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

▲